出会いを探すためにやってみたことと注意点

出会いが無いと嘆き続けて時間を無駄にするよりも思い切って出会いを広げる努力をする、というのが私の信条です。
職場と自宅の往復を何年も続けるだけだったり、休日の過ごし方もいつも同じ、ということでは出会えるものも出会えないと思うからです。

 

また、「恋活」なんかでも同じことを6ヶ月程度続けて効果がなければ見直す必要があるとも思っています。
出会いがあるときには案外早くに効果があると思うからです。
もちろん、それが趣味のサークルだったりして楽しければ続ければいいと思います。

 

私の場合、結婚相談所に登録・スピードデートなんかにも参加・メル友を探すサイトにも登録したし、お見合いパーティーなどにも積極的に参加しました。
音楽や映画会など興味のある習い事やイベントにもどんどん参加しました。
でも、いつも「一人参加」でした。
結果が出なかったり楽しくなかったりしても「自己責任」ですむからということもあります。
友達を誘って、ということだといろいろと気を使いますしね。

 

友達と誘い合わせていく、となると、特にパーティーなどではお互いが不安だからいつも一緒にいて積極的に他の参加者とお話をしたりしにくくなります。
スピードデートで知り合った人と連絡先を交換したり、メル友で楽しいから会いましょうかというときには必ず休日なら昼間のランチデート。
人目の多いところでドライブデートは断りました。
ランチ・お茶をしたら「今日はこれで」と帰るようにもしていました。
お互いどういう人間かわからないし、本当に興味のある相手同士なら時間をかけてじっくりとお互いを確認したほうが安全だと思うからです。

 

一番気をつけたポイントは、「とにかく前向きでいられるように」ということでしょうか。
どうせ私なんか、とか期待できないわ、と悲観的になったり皮肉っぽくなったりしないように気をつけたのです。
不平や不満ばかり言っていると表情にも出てしまうし、面白くなさそうな顔をしている人には声もかけにくいですから。

 

おかげで「いつも楽しそう」とか「何かいいことありそうな顔をしている」と言われました。
失敗も笑えるくらいの余裕を持ちましょう。
恋活も婚活も楽しんだほうがいい出会いがたくさんあることが多いような気がします。
出会アプリ 安全に利用できる優良出会い系サイトも良いキッカケになると思います。

更新履歴